【検証6ヶ月後:ミノタブの耐性がついたと思いきや安定期だったのか!?】ミノキシジルタブレットとフィンペシアの効果を検証

検証6ヶ月後【ミノタブとフィンペシア】

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事ではミノタブとフィンペシアを使ってハゲを治す過程(6ヶ月後)を実体験でお伝えしております。(画像の左がミノタブ、右がフィンペシアです)

これから自分も試してみようという方の参考になれば幸いです。

 

前回のフィンペシアとミノタブの検証ブログについてはこちら↓

⇛【検証5ヶ月後:これまでと比べて変化がないような…!まさか耐性がついた!?】ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアの効果を検証

 

ミノタブとフィンペシアを併用して6ヶ月(半年)が経ちました。

現在の服用方法は↓

  • フィンペシア1mgをお昼に1錠
  • ミノタブ10mgをお昼に1錠

早速検証結果を画像とともにお伝えしていきます。

ミノタブの耐性がついたと思ったけどそうでもない・・?

検証6ヶ月目【右】

先月5ヶ月目の検証でミノタブの耐性がついたのかと思いきや、実際にはそうでもなかったような気がしてきました。

 

耐性 = 効かなくなる

になりますが、もしそうなってしまったのであれば発毛自体が止まり、次第に元の状態に戻ってしまうと思います。

しかし、そうはなりませんでした。

 

検証6ヶ月目【右拡大】

右の生え際を拡大してみましたが、耐性がついて効かなくなったというよりは現状維持という言葉のほうが適切かもしれません。

 

ちなみにこちらが先月5ヶ月後の写真↓

検証5ヶ月【生え際右拡大】検証6ヶ月目【右拡大】

左が5ヶ月後、右が今月6ヶ月後の写真です。

髪のかきあげ方の違いでわかりずらくなってしまっていますが、実際に見比べてみると先月とほとんど変わりがない状態と思いつつ、若干増えていました。

つまり、先月までの伸びの勢いは抑まっているけどまだ発毛している。

発毛が落ち着いてきている。

ということは、安定期に入っているのだと判断しました。

左の生え際も増えている

検証6ヶ月目【左拡大】

こちらは左の生え際ですが、5ヶ月目と見比べてみると増えていました。

 

検証6ヶ月目【左】

こちらは拡大した様子(写真撮るのがヘタすぎて拡大になってない…)

 

参考までに先月の経過写真と見比べてみると↓

検証5ヶ月【生え際左】検証6ヶ月目【左】

明らかに増えてますよね?※左5ヶ月後、右6ヶ月後

また髪のかきあげ方の違いで長い髪が帽子にインしちゃってますけど、細かく短い毛が発毛していることが見てわかると思います。

これを確認できてホッとしました。

まだ大丈夫だと。

⇛フィンペシアとミノタブの口コミ・レビュー詳細ページ

 

検証6ヶ月目【正面】

こちらは生え際を正面から撮った様子です。

今月から正面の写真でも効果を確認していこうと思いました。

検証を初めた当初からこちらも撮っておけばよかったと少し反省しています。

写真を見てわかると思いますが、生え際のM字にあたる部分から産毛のように髪の毛が生えてきているのがわかりますよね?

ミノタブを飲み始める前はこのような毛は生えていなかったので、明らかに効果が現れています。

(それにしてもオデコ広すぎじゃない…?自分で見ててヘコむ、、)

つむじは変化があるのかないのかよくわからないけども…

検証6ヶ月目【つむじ】

つむじに関しては増えてるのか減っているのかよくわかりません。

パーマがだんだんと落ちてきて頭皮の露出はわかりやすくなってきましたが、これといった激的な変化はみられません。

 

ただ、全体的に髪質自体は太くコシが出てきているのは明らかです。

 

手でかきあげた時とかシャンプーの時とか、触れた時に感じる感触が以前とは違っています。

感覚的なものなので写真ではうまく伝えきれないのが悔しいですが、本当に1本1本がしっかりしてきているというのを感じています。

猫毛のように細く軟弱化していた髪質から、太く長くコシのある髪質に変わってきています。

脱毛した腕毛はどうだ?

ミノタブの効果がすごすぎて、腕毛は剛毛化してしまいました…苦笑。

そのため腕毛については脱毛することになりましたが、その脱毛した腕毛の写真は今回撮るのを忘れてしまって写真をアップすることができませんでしたorz

本当にスイマセン…orz

 

言葉だけでお伝えすることになりますが、脱毛に関しても成功していてツルツルの腕になっています。

ちなみに脱毛は湘南美容外科やクリニックを検討していましたが、通院の恥ずかしさなどに勝てなくて『ケノン』を購入して自宅でやっています、、

 

7万円近くしましたが、湘南美容外科やクリニックに通っても同じぐらいの費用がかかるので、「それならば」と思い切って買ってみました。

ちょっと高価な買物にはなりましたが、ほぼ永続的に使えてデリケートな部分の脱毛にも使えるし、必要なくなったら売ることもできるので最終的には元は取り返せそうだなと。

それに自宅で自分で脱毛できるのは気持ち的にもかなり楽です。

6ヶ月後検証のまとめ

先月5ヶ月目にはミノタブの耐性がついてしまったのかと絶望的な心境でしたが、実際はそうではなく伸びの勢いが落ち着いたという結果になりました。

 

ヘアサイクルは

成長期 ⇛ 退行期 ⇛ 休止期 ⇛ 成長期 

と繰り返されますが、6ヶ月目の今回はミノタブの耐性がついたわけではなく、ヘアサイクルの退行期、または休止期に差し掛かっているのだと判断しています。

この時期を乗り越えたらまた成長期にサイクルしてさらに産毛が成長し、フサフサに近づくことを期待しています!

 

ということで6ヶ月後のまとめでした!

この記事があなたのお役に立てると嬉しいです。

⇛フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー)で抜け毛を止める>>

⇛ミノキシジルタブレット10mg(Lloyd社 100錠)で発毛させる>>

 

現在オオサカ堂ではクレジットカード払いができなくなっていて、銀行振込のみの支払い方法になってしまっています。

オオサカ堂より若干価格が高くなってしまいますが、くすりExpressならカード払いが可能です。(JCBとMastercard)

⇛【くすりExpress】ミノタブとフィンペシアの詳細

7ヶ月後↓

⇛【検証7ヶ月後:左右の生え際で発毛具合の違いが顕著に!】ミノキシジルタブレットとフィンペシアの効果を検証