【検証1ヶ月後:初期脱毛始まる】ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアの効果を検証

検証1ヶ月【ミノタブとフィンペシア】

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事ではミノタブとフィンペシアを使ってハゲを治す過程(1ヶ月後)を実体験でお伝えしております。(画像の左がミノタブ、右がフィンペシアです)

これから自分も試してみようという方の参考になれば幸いです。

前回までの記事↓

 【検証初日】ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアの効果を実体験で検証

前回から早くも1ヶ月が経ちましたが、効果のほどはどうなのか。

早速検証結果を画像とともにお伝えしていきます。

検証1ヶ月後の状態

検証1ヶ月【右生え際】

生え際右。

先月と比べると、若干初期脱毛で抜けてる感があります。

検証1ヶ月【左生え際】

生え際左。

こちらも先月と比べると若干抜けてしまい後退してしまってるように見えますね・・

検証1ヶ月【つむじ】

つむじ。

露出の範囲が先月より若干広くなってる気がします。。

うーん、、

検証1ヶ月【腕毛】

腕毛。

こちらに関しては体毛が濃くなるかを検証のため経過観察していますが、気持ち本数が増えてる気がしますがおそらく気のせいでしょう。

光のあたり具合でそう見えてるだけだと思います。

ミノタブの飲み方

ミノタブ慣らし用分割

検証初日からこの1ヶ月間は、ミノタブを体に慣らすため、上記画像のように10mgを半分に割って、さらに半分に割って2.5mgを昼と夜寝る前に飲むようにしていました。

どのような副作用が出るのかの確認もふまえてのことでしたが、特に変わったことは起きなかったので問題はなさそうです。

一緒にフィンペシアとマルチビタミンサプリを併用していましたが、何やら偏頭痛のようなものが起こり、こちらはマルチビタミンの摂取を止めたことで治まりました。

何が原因か詳細は不明ですが、おそらくマルチビタミンに含まれる『ビタミンA』が関係しているのかなとか思っています。

検証初日から1ヶ月経過後のまとめ

この1ヶ月の効果としては、ミノタブ購入者の口コミに書かれていたとおり、服用し始めて3週間目あたりから初期脱毛が始まりました。

本数を数えるということまではしていませんが、体感的に抜け毛が増えたことは確実に感じました。

朝起きた時に枕元に落ちている抜け毛が増えてたり、頭をかいた時に手に抜け毛が絡んだり、入浴後のドライヤー時に落ちる毛の量が増えていたので、

「あぁ、これが初期脱毛ってやつか・・」

と心の中でつぶやいてました。

事前に知っておくことで心にゆとりが持てる

購入前にしっかり初期脱毛が起こることを事前に知っていたので、精神的なショックはまったくなかったです。むしろ口コミどおりなので、ちゃんと効いてきているんだなと安心感すら覚えました。

口コミ読んでおいてよかった。。

さて、慣らし服用でこれといった問題は起きなかったので、今後は10mgを半分に割った5mgを毎日昼に飲む、という方法で進めていこうと思います。

また、1ヶ月後に検証の結果を更新したいと思います。

お楽しみに!

4月と5月に友人の結婚式があるので、それまでには初期脱毛は止まっててほしいな・・汗

フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー)で抜け毛を止める>>

ミノキシジルタブレット10mg(Lloyd社 100錠)で発毛させる>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする